« 井頭公園の9600(49671) | トップページ | 只見線のC11(動画試行) »

2012年8月13日 (月)

旧型客車スハフ44 25とSLもおか号

井頭公園を訪問した後は、真岡駅へ行ってみました。

先日、青函連絡船羊蹄丸の船内から搬出され真岡駅へやって来た旧型客車スハフ44 25がお目当てです。

Dsc_3066s

スハフ44 25 D700 24-70mmF2.8G

Dsc_3064s

スハフ44 25 D700 24-70mmF2.8G

Dsc_3068s

スハフ44 25 D700 24-70mmF2.8G

Dsc_3069s

スハフ44 25 D700 24-70mmF2.8G

Dsc_3067s

スハフ44 25の台車TR47 D700 24-70mmF2.8G

船の科学館の青函連絡船羊蹄丸に展示されていたスハフ44 25、十数年ぶりの再会となりました。

スハフ44に乗車したことがあるのはC62ニセコ号だけなのですが、常磐線を走っていた青い旧型客車スハフ42には何度もお世話になったので本当に懐かしいです。

これまでは青い旧客は大井川鐵道にいかないと見れませんでしたから、なんとか復活させてもらいたいところですが、来春オープンするSLミュージアムに展示されるそうです。

さて、その箱ものに入れらてしまう前にC11325とのツーショットを撮りたいというのが、今回のもう一つの訪問目的でした。

Dsc_3075s

真岡駅を発車するSLもおか号と旧型客車スハフ44 25 D700 70-200mmF2.8GVR2

Dsc_3076s

SLもおか号と旧型客車スハフ44 25 D700 70-200mmF2.8GVR2

Dsc_3077s

SLもおか号 D700 70-200mmF2.8GVR2

Dsc_3078s

SLもおか号 D700 70-200mmF2.8GVR2

Dsc_3079s

最後尾オハ50に寅さんのそっくりさん? D700 70-200mmF2.8GVR2

C11325に取り付けられていた寅のHM、寅さんのそっくりさんが乗車していたからなのでしょうか?

真夏の蒸気機関車なので煙はスカスカですが、排気膨張室をもたない蒸気機関車特有の歯切れのいいドラフト音を残してSLもおか号は走り去りました。

JR東日本の大型蒸気のような迫力は無いかも知れませんが、沿線の住民に愛され、北関東のローカル線をのんびりと走る姿に惹かれてしまいました。

|

« 井頭公園の9600(49671) | トップページ | 只見線のC11(動画試行) »

旧型客車」カテゴリの記事

C11325」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧型客車スハフ44 25とSLもおか号:

« 井頭公園の9600(49671) | トップページ | 只見線のC11(動画試行) »