« WEパスの旅・あいづライナー編 | トップページ | 静態保存機C6217(リニア・鉄道館) »

2012年7月21日 (土)

仙台のローカル列車

今回、長期滞在した仙台を中心に走るローカル電車を紹介したいと思います。

まずは仙台空港鉄道、JR東日本のE721系と同型の電車が乗り入れます。

Dscn0406s

仙台駅へ乗り入れるSAT721系

Dscn0407s

701系普通電車

交流専用で登場した701系もすっかりベテランの域に達しています。

Dscn0408s

現在、主力になりつつあるE721系

ヨドバシカメラ仙台店のマスコットとうほく君もE721系がベースになっていました。

Dscn0410s

701系とE721系

Dscn0411s

719系も健在

集団見合い形の座席配置をもつ719系も健在でした。

Dscn0409s

キハ110系

キハ110系も乗り入れてきます。

Dscn0412s

仙石線の205系

東京で活躍した205系も仙石線で活躍しています。こちらもヨドバシカメラ仙台店のマスコットせんせき君としても活躍中?

30年前に東北新幹線大宮開業のころ訪問した仙台には、旧型客車や50系客車、快速格下げになった455系が走り、仙石線にはモハ73系のアコモ車が活躍していました。

新幹線の延伸や高速バスの普及により、長距離列車や仙台~地方都市間のローカル急行は姿を消し、通勤形や近郊形ばかりとなった仙台のローカル電車。着実に世代交代も進んでいます。

30年前の仙台駅の様子は↓参照

http://c62niseko.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-b69d.html

|

« WEパスの旅・あいづライナー編 | トップページ | 静態保存機C6217(リニア・鉄道館) »

ローカル線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台のローカル列車:

« WEパスの旅・あいづライナー編 | トップページ | 静態保存機C6217(リニア・鉄道館) »