« 茨城在住の頃(蒸気編) | トップページ | 茨城在住の頃(JR編) »

2012年1月10日 (火)

成田臨(OM101、102)

年始恒例の成田山初詣臨時列車、本日は桐生・高崎から183系が2本成田へ向けて運転されました。

旧友からの「安中貨物走っているかな?」メールを受け、成田臨と併せて一緒に撮影してきました。

Dsc_2299s

成田線の主であるE231系 D700 AF-S70-200mmF2.8VR2

Dsc_2308s_2

OM102編成の成田臨 D700 AF-S70-200mmF2.8VR2

Dsc_2315s

OM101編成の成田臨 D700 AF-S70-200mmF2.8VR2

大宮の183系といえば、編成の両側に特急のシンボルマークのついたOM103編成が人気ですが、今回は片側ずつにしかマークのないOM101、102編成がやって来ました。OM101編成のクハ182-101、よく見ると客室の窓の位置が少し高く、後部のドアはステップ付になっています。これはサハ481からの改造車であることがわかりました。183系もなかなか奥が深いです。

続いて、成田臨の成田での滞在時間を利用して、佐貫へ行き安中貨物を待ちかまえます。

Dsc_2331s

EF510-503牽引安中貨物 D700 AF-S70-200mmF2.8VR2

本日の安中貨物はEF510-503、タキ12両、トキ6両のフル編成でしたが、新型貨車のタキ1200の連結はありませんでした。

E657系の試運転情報もありましたが、あくまでも成田始発の返しを撮るために安中貨物通過後は速やかに成田へ移動しました。

Dsc_2341s

OM102編成の成田臨 D700 AF-S70-200mmF2.8VR2

Dsc_2351s

OM101編成の成田臨 D700 AF-S70-200mmF2.8VR2

午前中はよく晴れていたのですが、少しづつ雲が増えてきました。露出も下がり、かろうじて撮影出来たというのが実態です。

1本は武蔵野線経由で、もう1本は上野経由でやって来た本日の成田臨、シンボルマーク付編成を交互に撮れたので良しとしたいと思います。

E657系導入の影響で来年の今頃は651系が波動用に転用される可能性があります。そうなると183系も活躍も終わりが近いのかも知れません。  

|

« 茨城在住の頃(蒸気編) | トップページ | 茨城在住の頃(JR編) »

ローカル線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田臨(OM101、102):

« 茨城在住の頃(蒸気編) | トップページ | 茨城在住の頃(JR編) »