« 3300形赤電 | トップページ | クリスマスイブ »

2011年12月18日 (日)

房総の復活SL運転(SL南房総~SL春さきどり)

来年2月にC61が内房線で運行されるのは先日発表されたとおりですが、千葉DCから3回にわたり運行されたSL臨を振り返りたいと思います。

Sl

木更津~館山間で運行されたSL南房総号 D200 80-200mmF2.8DN

Sl2

菜の花畑と東京湾を臨むSL南房総号 D200 DX18-70mmF3.5-4.5G

この千葉DCによるSL運行で、私の鉄撮りが復活したのは言うまでもありません。なお、この時は電車移動でしたが、三脚(SLIK プロフェッショナルギア)が非常に重く感じたので、カーボン三脚導入のきっかけになりました。運動不足でメタボ気味なのが原因なんですけどね…

ちばDCの翌年は、勝浦~館山間で運行されました。

Sl3

終着駅館山を目指すSL南房総号 D200 VR70-200mmF2.8G

Sl4

同上 D300 AF50mmF1.4D

3年目はD51498のボイラー空焚きの影響で牽引機がC57180に急遽変更されました。

C57sakidoriss

門デフで運行された春さきどり号試運転列車 D300 VR16-85mmF3.5-5.6G

Dsc_1970s

キャブから「また会おうね!」と横断幕が出されたSL春さきどり号 D300 VR70-200mmF2.8G

C57chikisas 

一連の運行を終え木更津で佇むC57180 D300 VR16-85mmF3.5-5.6G

Dsc_4477ss

ばんもの客車で運行されたおいでよ房総物語号 D300 24-70mmF2.8G

現役時代はC57やC58が走った内房線、C61とは縁はありませんが、現代を走るSLとしてその勇姿を見せてもらいたいものです。出来れば保田の菜の花畑を走る姿を見てみたいです。 

|

« 3300形赤電 | トップページ | クリスマスイブ »

蒸気機関車」カテゴリの記事

D51498」カテゴリの記事

C57180」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 房総の復活SL運転(SL南房総~SL春さきどり):

« 3300形赤電 | トップページ | クリスマスイブ »