« 房総の復活SL運転(SL南房総~SL春さきどり) | トップページ | EF510-509カシオペア他(本日の撮影結果) »

2011年12月25日 (日)

クリスマスイブ

今から2年前、C6120の復元がアナウンスされた頃、華蔵寺公園で展示されていたC6120のキャブが公開されました。

そして一昨年のクリスマスイブ、華蔵寺に静態保存のC6120の見学に行きました。

途中立ち寄ったのが、白岡の陸橋、EF8195牽引の北斗星がやって来ました。

Dsc_0261s

EF8195牽引の北斗星 D700 24-85mmF3..5-4.5G

華蔵寺公園の遊園地ではC6120復活を祝した看板とキャブ公開のための足場が設置されていました。

Dsc_0265s

華蔵寺公園に展示されていたC6120 

Dsc_0272

C6120のナンバープレートと銘板

Dsc_0273

公開されたC6120の運転席

ペンキで厚化粧したC6120ですが、翌年1月公園から搬出され、大宮で復活のための整備が行われることになります。一方、EF81はEF510と交代がアナウンスされ翌年7月から順次交代していくことになりました。このために何度EF81を追いかけた事でしょうか?

そして昨年のクリスマスイブ…

Dsc_1542ss

EF510-506牽引の北斗星 D700 28-75mmF2.8(A09)

すっかり板に付いてきたEF510-500ですが、一部運用でEF81代走が行われました。

Dsc_1564ss

EF8187(代走)牽引の安中貨物 D700 70-200mmF2.8GVR2

Dsc_1556s 

651系スーパーひたち D700 70-200mmF2.8GVR2

結果的に定点撮影ならぬ、特定の日にち撮影となりましたが、かつて、東北本線、常磐線、奥羽本線を走り、日豊本線を最後に引退したC6120は今年、38年ぶりの復活運行を果たしました。これから活躍の幅を広げていくことでしょう。

一方、日本海縦貫線や東北本線、常磐線等で活躍してきたEF81は、JR東日本においては、田端の予備機と長岡に細々と残るのみ、JR第1世代の特急形車両651系もE657系に交代がアナウンスされました。追うも追われるものと言いますが、651系も波動用の国鉄形車両を置き換えていくのかも知れません。

 

|

« 房総の復活SL運転(SL南房総~SL春さきどり) | トップページ | EF510-509カシオペア他(本日の撮影結果) »

蒸気機関車」カテゴリの記事

電気機関車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスイブ:

« 房総の復活SL運転(SL南房総~SL春さきどり) | トップページ | EF510-509カシオペア他(本日の撮影結果) »