« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

撮り納め(カシ509、EF6633、安中貨物)

自然災害の多かった平成23年、こうして普通に生活できることが幸せであると実感できました。

さて、4ヶ月ぶりに旧友と撮影に出かけた12月30日、今年の撮り納めになりました。場所は26日とほぼ同じコースで巡回しました。

いつものようにヒガハスから…

Dsc_2235s

東北本線211系15連 D700 70-200mmF2.8GVR2

田町の211系もE233系に置き換えが始まりグリーン車入り15両編成もそろそろ見納めになるでしょうか?

Dsc_2240s

EF510-509牽引カシオペア D700 70-200mmF2.8GVR2

4日ぶりの同機との組み合わせでした。

Dsc_2252s

EF510-507牽引北斗星 D700 70-200mmF2.8GVR2

カシオペアは銀釜、北斗星は青釜とどちらも正調編成でした。

Dsc_2259s   

スペーシアきぬがわ2号 D700 70-200mmF2.8GVR2

新塗装が登場した東武特急ですが、こちらのオリジナル塗装はまだまだ健在のようです。この時間まで上り貨物は無し、年末だからウヤなんでしょうか?この後、宮原へ移動しました。ここは長い編成の後ろは切れますが、近くにコインPがあるので…

Dsc_2269s

EF6633牽引の石油列車5078レ D700 70-200mmF2.8GVR2 TC-17E2

先日と違い、新更新色のEF6633がやって来ました。国鉄色と似ているけど帯の位置が違うんですね…

さて、この後は鉄博に行こうとしたけど、休館日でした。そして安中貨物が走ることに賭けて、佐貫へ移動します。

Dsc_2274s

14両編成のフレッシュひたち32号 D700 70-200mmF2.8GVR2

11連用に画角を調整していたら14両編成で来てしまいました。

Dsc_2277s

スーパーひたち34号 D700 70-200mmF2.8GVR2

本来なら仙台始発ですが、651系が再び仙台へ直通する日が来るのでしょうか?

Dsc_2284s

EF510-505牽引の安中貨物5388レ D700 70-200mmF2.8GVR2

今回はトキなしのタキ12連でした。

Dsc_2294s

E653系フレッシュひたち36号

実はこのお立ち台、牛久沼のある西側に雲がかかりやすく、こんな順光ではなかなか撮れないのですが、今年の撮り納めとして最後を飾ってくれました。

そして、牛久にある山岡家1号店で遅い昼食を取り、帰宅の途につきました。

ワンパターンな巡回コースでしたが、久しぶりに旧友と撮影を楽しめたのでした。

それでは、良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

新京成しんちゃん電車8502編成営業運転終了へ

昭和53年から新京成を走ってきた8502編成が平成24年1月18日に営業運転終了になることが発表されました。

http://www.shinkeisei.co.jp/topics/detail.html?news_id=296

リバイバル塗装で走る8502編成ですが、本日より「ありがとうしんちゃん電車」のHMを付けてラストランまで走ります。

Dsc_5114s

ありがとうしんちゃん電車HM付8502編成 D300 VR70-300mmF4.5-5.6G

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

EF510-509カシオペア他(本日の撮影結果)

久しぶりの平日休み、カシオペアがEF510-509で上京するので、ヒガハスに出かけてきました。私はまだ、EF510-509牽引の客車列車の写真を撮ったことがなかったのです。

実に3.11以来の久しぶりのヒガハスでしたが、平日のためかたいした混雑もなく、若干の遅れのため、北斗星も回送電車の裏被りもなく撮影することが出来ました。

Dsc_2179s

EF510-509牽引のカシオペア D700 70-200mmF2.8GVR2

Dsc_2190s

EF510-511牽引の北斗星 D700 70-200mmF2.8GVR2

EF510-511牽引寝台特急北斗星 Coolpix S9100

ここで、寝台特急あけぼのが遅れており、まだ上越線を走っているという情報が入りました。いつもなら、0930頃の貨物まで待つのですが、この時期走行写真の撮るのが難しいあけぼのを撮ることにし、宮原へ移動することにしました。

宮原付近で撮影したことはなかったので、ロケハンをしながら列車を待つことになりました。選んだ場所は、歩道橋がかかっており、その下をギリギリ抜くために串パン状態になってしまいまいした。

Dsc_2203s

あずさ色の(183系マリ車)ムーンライトえちご D700 70-200mmF2.8GVR2 TC-17E2

Dsc_2208s 

EF66 132牽引石油列車 D700 70-200mmF2.8GVR2 TC-17E2

Dsc_2218s

EF64 1032牽引寝台特急あけぼの D700 70-200mmF2.8GVR2 TC-17E2

EF510-509カシオペア狙いで出かけ、図らずもムーンライトえちごや寝台特急あけぼのが撮れて、収穫の多い1日となりました。せっかくなので、この後、佐貫へと移動してみました。

Dsc_2226s

EF510-506牽引鹿島貨物 D700 70-200mmF2.8GVR2

Dsc_2232s 

E653系フレッシュひたち D700 70-200mmF2.8GVR2

安中貨物は特にネタ釜でもなく、タキ1200が入ることもない普通の編成、その次のフレッシュひたちを撮影後撤収しましたが、その横をE657系が通過していきました。まあ、そのうち嫌でも撮れるようになるから、まあいいか…

初めにも触れましたが、ヒガハスへ出かけたのは東日本大震災のあった3.11以来です。その時はEF510-510北斗星を撮影に行ったのですが、いつもなら帰りに寄るはずの佐貫に何故か立ち寄らず、まっすぐ帰りました。もし、佐貫で安中貨物を撮っていたら、印西市内など利根川周辺の液状化現象で帰宅できなくなるところでした。これも運が良かったのか?運命の悪戯なのか?よくわかりません。

本日は大雪の影響のおかげで、北斗星の普電裏被り無しやムーンライトえちご・あけぼのの日中走行が撮れたわけですが、大自然の猛威というのは恐ろしいものです。出来れば味方に付けたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

クリスマスイブ

今から2年前、C6120の復元がアナウンスされた頃、華蔵寺公園で展示されていたC6120のキャブが公開されました。

そして一昨年のクリスマスイブ、華蔵寺に静態保存のC6120の見学に行きました。

途中立ち寄ったのが、白岡の陸橋、EF8195牽引の北斗星がやって来ました。

Dsc_0261s

EF8195牽引の北斗星 D700 24-85mmF3..5-4.5G

華蔵寺公園の遊園地ではC6120復活を祝した看板とキャブ公開のための足場が設置されていました。

Dsc_0265s

華蔵寺公園に展示されていたC6120 

Dsc_0272

C6120のナンバープレートと銘板

Dsc_0273

公開されたC6120の運転席

ペンキで厚化粧したC6120ですが、翌年1月公園から搬出され、大宮で復活のための整備が行われることになります。一方、EF81はEF510と交代がアナウンスされ翌年7月から順次交代していくことになりました。このために何度EF81を追いかけた事でしょうか?

そして昨年のクリスマスイブ…

Dsc_1542ss

EF510-506牽引の北斗星 D700 28-75mmF2.8(A09)

すっかり板に付いてきたEF510-500ですが、一部運用でEF81代走が行われました。

Dsc_1564ss

EF8187(代走)牽引の安中貨物 D700 70-200mmF2.8GVR2

Dsc_1556s 

651系スーパーひたち D700 70-200mmF2.8GVR2

結果的に定点撮影ならぬ、特定の日にち撮影となりましたが、かつて、東北本線、常磐線、奥羽本線を走り、日豊本線を最後に引退したC6120は今年、38年ぶりの復活運行を果たしました。これから活躍の幅を広げていくことでしょう。

一方、日本海縦貫線や東北本線、常磐線等で活躍してきたEF81は、JR東日本においては、田端の予備機と長岡に細々と残るのみ、JR第1世代の特急形車両651系もE657系に交代がアナウンスされました。追うも追われるものと言いますが、651系も波動用の国鉄形車両を置き換えていくのかも知れません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

房総の復活SL運転(SL南房総~SL春さきどり)

来年2月にC61が内房線で運行されるのは先日発表されたとおりですが、千葉DCから3回にわたり運行されたSL臨を振り返りたいと思います。

Sl

木更津~館山間で運行されたSL南房総号 D200 80-200mmF2.8DN

Sl2

菜の花畑と東京湾を臨むSL南房総号 D200 DX18-70mmF3.5-4.5G

この千葉DCによるSL運行で、私の鉄撮りが復活したのは言うまでもありません。なお、この時は電車移動でしたが、三脚(SLIK プロフェッショナルギア)が非常に重く感じたので、カーボン三脚導入のきっかけになりました。運動不足でメタボ気味なのが原因なんですけどね…

ちばDCの翌年は、勝浦~館山間で運行されました。

Sl3

終着駅館山を目指すSL南房総号 D200 VR70-200mmF2.8G

Sl4

同上 D300 AF50mmF1.4D

3年目はD51498のボイラー空焚きの影響で牽引機がC57180に急遽変更されました。

C57sakidoriss

門デフで運行された春さきどり号試運転列車 D300 VR16-85mmF3.5-5.6G

Dsc_1970s

キャブから「また会おうね!」と横断幕が出されたSL春さきどり号 D300 VR70-200mmF2.8G

C57chikisas 

一連の運行を終え木更津で佇むC57180 D300 VR16-85mmF3.5-5.6G

Dsc_4477ss

ばんもの客車で運行されたおいでよ房総物語号 D300 24-70mmF2.8G

現役時代はC57やC58が走った内房線、C61とは縁はありませんが、現代を走るSLとしてその勇姿を見せてもらいたいものです。出来れば保田の菜の花畑を走る姿を見てみたいです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3300形赤電

子どもの送り迎えの途中、リバイバル塗装の3300形赤電が京成津田沼でお休みしているのを見かけました。私にとっては懐かしい赤電ですが、おでこにライトがないとなんか違和感があります。

Dscn0037

京成津田沼の車庫で休む3300赤電 S9100

Dscn0044s

同上 COOLPIX S9100

コンデジではこれが限界でしょうか?特に正面はライトで幻惑され、スポット測光とか欲しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

C61が房総に初登場!

千葉DC以降、D51498やC57180が走った内房線ですが、来年の2月10日~12日、C6120が旧型客車を牽いて走ります。出来れば木更津以南で走ってもらいたいところですが…

http://www.jrchiba.jp/news/pdf/20111215sl.pdf

C57sakidoriss

SL春さきどり号試運転のC57180 D300 VR16-85mmF3.5-5.6G

内房線をC6120が旧型客車を牽いて走るのは今から楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

イルミネーション

仕事帰りにヨドバシ千葉店に立ち寄ってみたところ、中央公園のイルミネーションに吸い込まれそうになってしまいました。

Dscn0009s

中央公園のイルミネーションと千葉都市モノレール COOLPIX S9100

昨日購入したクルピの試し撮りですが、暗部ノイズの処理が進んでいることを実感しました。デジタル一眼レフでも、D200の頃は暗部ノイズだらけでした。画像処理技術の進歩って凄いですね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

大井川鐵道 1月~3月のイベント

今年は新金谷に転車台ができたり、何かと話題の尽きない大井川鐵道ですが、1~3月のイベントが発表されました。

1月1日重連運転、1月1~3日お年玉プレゼント、

その後も、合格祈願列車の運転、お座敷列車で静岡おでんと熱燗の旅、SLナイトトレイン、春のSLまつりなど…

早春の大井川鐵道、SLと旧型客車の蒸気暖房と併せてイベントを楽しむのもいいかも知れません。

http://rail.hobidas.com/news/info/article/130767.html

C5644sl

C5644 AE-1 NewFD50mmF1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nikon COOLPIX S9100

Nikon COOLPIX S9100、職場近くのK's電気にて処分価格で売っていたのを衝動買いしてしまった。18倍ズーム(25-450mm相当)のコンデジを乗り鉄の友にするかは謎ですが、買ってみて気付いたこと。

バッテリー単体で充電できない!

USBケーブルを本体に繋いで充電という使い方はちょっとショックでした。予備電池を買う気が無くなってしまったのでした。

そんなわけで現在、USBケーブルを使ってPCから充電中です。

http://www.nikon-image.com/products/camera/compact/coolpix/style/s9100/

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20110404_437188.html

裏面CMOSがどのくらいの実力があるか、興味があったのですが、後継機は16MPになりそう(さすがに無理がありそう)なので12Mの本機を滑り込みで入手したのでした。

コンデジでニコンは初めてなので楽しみですが、P300の方が良かったかな?

Dscn0112s

飯山満駅の名物?ねこ COOLPIX S9100

高倍率ズームだから写りはそれなりだけど、望遠が効くのは便利です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

まもなく開設10ヶ月

何となく、ブログを開設してまもなく10ヶ月が経とうとしていますが、早くも35,000アクセスを達成しました。

Oha35

オハ35 2557の車内 AE-1 NewFD50mmF1.4

写真はこじつけですが、オハ35。1300両以上生産された客車ですが、現在でも乗れるのは大井川鐵道に数両が残るのみです。たまには旧型客車に揺られてのんびりと旅をしてみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

C6120年内最終営業運転

C6120の平成23年最終営業運転になるSLみなかみの撮影に出かけてきました。12月4日、みぞれ混じりの冷たい雨が降る中の撮影となりました。

まず初めは後閑のS字カーブから… 冬バージョンのHMを付けたC6120がやって来ました。

Dsc_5083s

SLみなかみ D300 70-200mmF2.8VR2

Dsc_2060s

SLみなかみ D700 24-70mmF2.8G

北から雲が流れ、機関車は曇り、客車に日が差し、はらんだ煙で客車が隠れてしまいました。レリーズのタイミングもイマイチでした。

続いて水上へ

Dsc_2067s

上毛高原駅前から移設されたD51745と転車台のC6120 D700 24-70mmF2.8G

Dsc_2100s

水上で整備を終えたC6120 D700  24-70mmF2.8G

上りは水上の発車を撮るつもりでしたが、冷たい雨に負けて移動することにしました。

続いて、後閑へ

Dsc_2119s

後閑駅を発車するC6120 D700 24-70mmF2.8G

真っ白な煙が綺麗でした。しかし、リモートケーブルのロックが引っかかり、肝心なタイミングで撮れず、やむなくトリミングしました。なんか納得がいかなかったので、渋川の発車も撮ることにしました。

Dsc_2140s

夕闇の渋川を発車するC6120 D700 50mmF1.8G

今年はC6120の火入れ式に始まり、大宮の構内試運転、C61復活号、SLみなかみと何度となく撮ってきましたが、なかなか納得のいく写真が撮れないものです。来年もC6120と旧型客車の活躍を期待したいところです。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

C6120公式サイト更新(SLレトロ重連~SLいせさき)

JR東日本高崎支社のC6120公式サイトがSLレトロ重連みなかみからSL伊勢崎まで一気に更新されていました。

http://jres.jp/c6120/index.html

さて、12月3、4日はC6120の年内最終運行です。なんとか行きたいところです。

Dsc_4823ds

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »