« 大井川鐵道 蒸機列車バック運転さよなら企画 | トップページ | 客車列車の車窓から(S57夏)その2 »

2011年9月10日 (土)

客車列車の車窓から(S57夏)その1

今夏の青春18きっぷも利用期間が終了しますが、その前身である青春18のびのびきっぷ(第2回:S57夏)で旅した客車列車の旅を紹介します。

内容的には4月に書いた国鉄時代の常磐線客レとED751039 http://c62niseko.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/ed751039-cd01.htmlの続きです。没写真の中から当時の様子を紹介したいと思います。

さて、上野から仙台行き客車列車で平を目指します。北ヲクの旧型客車は綺麗に整備され、まるで急行列車のような貫禄がありました。牽引機はEF8063、水戸でED751039に機関車交換しました。

Yuzuru

仙台行き221列車と離合する電車寝台特急ゆうづる

平駅には磐越東線の客車列車が停車していました。

Bantou33

平駅に停車中のオハフ33

平発郡山行きの729レはDD51牽引、オハ61・オハ35主体の編成、車内は薄汚れた感じでした。

Oha61

オハ61の車内

Dd51 

客車から車窓を望む

Hoju1

磐越東線で購入の車内補充券

青春18のびのびきっぷを持っていた私に車掌さんがマニア向けに?仮駅だか信号場からの補充券を売ってくれたものです。おそらく現在の江田駅のことと思われます。

さて、郡山に到着すると写真を撮る間もなく、磐越西線の客車列車に乗り込みました。

続く

|

« 大井川鐵道 蒸機列車バック運転さよなら企画 | トップページ | 客車列車の車窓から(S57夏)その2 »

旧型客車」カテゴリの記事

ローカル線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 客車列車の車窓から(S57夏)その1:

« 大井川鐵道 蒸機列車バック運転さよなら企画 | トップページ | 客車列車の車窓から(S57夏)その2 »