« C6120公式サイト更新 報道公開~ググッとぐんま | トップページ | 113系の終焉 »

2011年7月24日 (日)

SL会津只見号の想い出

今週末、全通40周年を記念して、DE10+旧型客車による臨時列車が運行されている只見線。

私は乗車する機会がなかなかなく、只見から会津よりの区間をSL会津・只見号で乗ったのみです。今回はH17.8.12に乗車した、SL会津只見号について紹介します。

私の住む千葉からは、この列車に乗るのは現地に宿泊しないと難しいのですが、この夏は郡山から臨時快速が走り、朝の新幹線でなんとか会津若松の発車に間に合ったのでした。

P1000098

郡山駅で発車待ちの455系臨時快速

さて、MT54の懐かしいモーター音を聞きながら会津若松を目指します。

P1000109

会津鉄道の気動車と並ぶC11325SL会津只見号

会津若松ではすでに列車は入線していました。客車は前よりスハフ32、オハ47、スハフ42の順番、特に先頭のスハフ322357は、学生の時に現役時代のこの客車で会津若松に降り立った事があり、同車との会津若松での再会は、感慨深いものがありました。

私の指定席は最後尾のスハフ42でした。

P1000116

会津若松で発車を待つ旧型客車

車内にはいると、扇風機が回っていません。壁のスイッチをいれて動かない…バッテリーが弱っているため節電しているとのことでした。

さて、出発の汽笛とともにゆっくりと列車は発車しました。SL会津只見号は会津盆地を大きく周りながら日本の原風景とも言える景色の中を走っていきます。

SLに非電化、旧型客車、そして素晴らしいロケーション、C11の息づかいを聴きながら最初のサミットを超えて会津柳津で給水のための小休止をします。

P1000122

会津柳津に静態保存されているC11244

会津柳津では子ども達の踊り(よさこいソーラン節)の出迎えを受けました。駅のそばにはC11244が静態保存されています。一頃、動態復元するうわさ話があった同機ですが、本線を走るC11325をどんな気持ちで見送ったのでしょうか?

会津柳津を出発すると、列車は只見川に沿って進んでいきます。C11325の息づかいも激しくなり、小気味よいドラフト音を響かせます。

会津川口で2度目の大休止、再び給水作業が行われていました。

Dsc_0722

会津川口で給水作業中のC11325 D70 18-70mmF3.5-4.5G

その後も、快調に走り続けたSL会津只見号、終着の只見に到着し、暫しの休憩となります。

さて、真夏のSL運行で扇風機も無し、車販のアイス(クーリッシュ)やペットボトルの清涼飲料水だけではちょっと辛いものがありました。

C11325は、駅の端にある手回しの転車台で方向変換すると会津若松寄りに連結されました。

Dsc_0733

只見で発車を待つC11325

発車の時間が近づくと、通票(タブレット)が機関助士に渡されます。

Dsc_0734

駅員から通票を受け取る機関助士

帰りの指定席は2号車オハ47になりました。さて、只見を出発するとちょっとしたハプニングがありました。近くの席に座っていた乗客が突然、発作を起こし、倒れたのです。私は周囲の客や車掌とともに救護措置すると、列車は会津蒲生に緊急停車し、倒れた客は救急車で搬送されました。(降ろされたはいいけどこの客はその後どうなったかは謎です。)

帰路は只見線のSL現役時代に乗車経験があるというおばちゃんと話し込み、あっという間に時間が過ぎていきました。

Dsc_0738

会津若松に到着したSL会津只見号

名残惜しいところですが、ここでこの日のSLの旅はおしまいになりました。

Dsc_0740

会津若松に停車中の455系と485系

現在は廃車になった455系、この後、東武特急用に再改造された485系、この編成も253系と交代し、磐越西線に再び戻ってくる事になりそうです。

会津若松からは455系で郡山へ向かい、宮城にある嫁の実家に向かうため新幹線下りホームに向かったところ、SL会津只見号の車掌さんとばったり出くわしました。仙台支社へ戻るとのことでした。このイベント列車のために遠く仙台から応援に来ていることにびっくりしました。

P1000169

郡山からは、E2やまびこで仙台へ、その後東北本線に乗り換えて今回の旅は終わりました。

素晴らしいロケーションの中を走るSL会津只見号、今後も運行を続けてもらいたいものです。

|

« C6120公式サイト更新 報道公開~ググッとぐんま | トップページ | 113系の終焉 »

蒸気機関車」カテゴリの記事

旧型客車」カテゴリの記事

C11325」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SL会津只見号の想い出:

« C6120公式サイト更新 報道公開~ググッとぐんま | トップページ | 113系の終焉 »