« SLC61復活号最終週その1 | トップページ | SLC61復活号最終週その3 »

2011年6月26日 (日)

SLC61復活号最終週その2

SLC61復活号の八木原通過を撮った後、後続の普電で渋川へ向かう。渋川駅に止まっていたSLC61復活号は撮影会状態になっていた。指定の5号車に乗り込むと1BOX空いていた。雨は本降りになっており、車窓には先ほど撮影地で一緒にいた人たちが沿線にいた。こちらは、車販のお姉さんからアイスクリームやサンドウィッチなどを買ってつかの間の汽車旅を楽しむ。水上で下車する際、隣のスハフ32の車内を撮影する。どうしても子どもがどかないまま、降ろされてしまった。

Dsc_1878s

スハフ322357の車内

水上は大雨であった。とりあえず、混む前に駅前の店で舞茸天蕎麦を食べる。そして転車台へ…

Dsc_1879s

C6120公式側

Dsc_1884s

C6120非公式側

雨の中、傘を差しての撮影だから、かぶりつきのおじさんの処理に苦労した。この後、発車を撮る位置をロケハン、アイレベルで撮れる三脚があれば何とかなることを確認した。

上りの指定は1号車、オハニ3611だ。スハ43系列のオリジナル内装(白熱灯・ニス塗り)を全線乗車を楽しむか?水上発車を撮り渋川で追いつくか?せっかくなのでレトロときわ以来のオハニ36に乗ることにした。

Dsc_1890s

オハニ36の車内

発車までには雨は小降りになったが、この判断は失敗であったかも知れない?

私は進行方向通路側の席であるが、私を含む太めのおじさん4人でぎゅうぎゅう詰めであったのだ。窓は閉められるし、ヲタクがうろうろしていて落ち着いて乗っていられない。

でも、せっかくの機関車の次位だ。楽しまなければ…

|

« SLC61復活号最終週その1 | トップページ | SLC61復活号最終週その3 »

蒸気機関車」カテゴリの記事

旧型客車」カテゴリの記事

C6120」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SLC61復活号最終週その2:

« SLC61復活号最終週その1 | トップページ | SLC61復活号最終週その3 »