« C61復活運行予定日発表 | トップページ | 上越線SL重連の思い出 »

2011年5月29日 (日)

新型スカイライナー2011年ブルーリボン賞受賞!

新型スカイライナーが鉄道友の会2011年ブルーリボン賞を受賞しました。京成電鉄では初代AE型に次いで2回目の受賞になります。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110525-OYT1T00124.htm

http://www.keisei.co.jp/keisei/kouhou/news/23-005g.pdf

そんなわけで新AE形から初代AE形まで歴代スカイライナーを写真で紹介します。

Ae

H23.2 高砂の複々線区間を走る新AE D300 VR18-200mmF3.5-5.6G

Ae_2

H23.1 建築中のスカイツリーを背に走る新AE D300 VR18-200mmF3.5-5.6G

Photo

H7.2 印旛沼を背に走るAE100形 EOS-1n EF50mmF1.4 RDP2

Photo_2

S62 新塗装になった初代AE AE-1 NewFD50mmF1.4

Photo_3

S58 初代AE形 AE1編成 AE-1 NewFD50mmF1.4

京成本線からスカイアクセス線経由になったスカイライナー、旧成田空港駅(現東成田)へ走っていた頃の空気輸送時代から見違えるようになりました。

学生の頃、駅で京成電車を待っていると非冷房の暑苦しい2代目赤電塗装(当時の冷房車は3500形のみ)が来て、ガラガラのスカイライナーの通過待ちがあるとガッカリした記憶があります。京成電鉄も一番経営が苦しい時代でした。

でも、個人的にはそんな思い出のある初代のオリジナル塗装のAE形が一番好きだったりします。そろそろ、新AEに乗って私鉄最速を体験しようかと思います。

|

« C61復活運行予定日発表 | トップページ | 上越線SL重連の思い出 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型スカイライナー2011年ブルーリボン賞受賞!:

« C61復活運行予定日発表 | トップページ | 上越線SL重連の思い出 »