« 新幹線博多開業の頃 | トップページ | 千葉県震度6弱 »

2011年3月11日 (金)

カシ釜北斗星

たまには、最近のネタを書きます。

昨年から運用に入ったJR東日本のEF510 500番台、その中でもカシオペア専用塗装の509号機と510号機は一際目立つ存在、EF81カシオペア塗装のようにカシオペア専属ではなくランダムに運用されているのでなかなか撮影が難しい。2レ上り北斗星に運用が入る本日代休を取得することができ、念願のカシ釜北斗星を撮影することができました。

Dsc_1804ss

昨年3月のダイヤ改正より回送のE231系が裏被りするダイヤは変わらなかった模様です。

Dsc_1690ss

こちらは昨年末に撮影したカシオペア正調編成。青いEF510もいいですが、銀色に輝くカシオペア塗装の方が近未来的な感じがしていいです。

また、2両だけの特別塗装はかつてEF58 60、61号機のようです。お召し指定ほどの格調は無いですけど…

|

« 新幹線博多開業の頃 | トップページ | 千葉県震度6弱 »

電気機関車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カシ釜北斗星:

« 新幹線博多開業の頃 | トップページ | 千葉県震度6弱 »