2022年5月21日 (土)

【C57 180】新緑のSLばんえつ物語【磐越西線】 SL BANETSU MONOGATARI EXPRESS 2022 Fresh green

令和4年4月9日から同年5月8日まで鉄道150周年を記念し「ヘッドマークなし」で運行された蒸気機関車C57 180が牽引するSLばんえつ物語。
HMなし最終日5月8日撮影シーン(松ヶ平トンネル飛び出し、川吉Sカーブ、山都駅・野沢駅発車、馬下夕陽シルエット)を中心にロケーションが美しい磐越西線の新緑・晴天シーンをまとめた動画を公開したので紹介します。

令和4年5月8日、SLばんえつ物語牽引機C57 180がヘッドマークなしで走る最終日、悔いが残らないように磐越西線を再訪しました

最初は5月4日に撮影してお気に入りとなった咲花~東下条間にある松ヶ平トンネル飛び出しです。(動画のサムネイルにも使用しました。)

C57 180牽引SLばんえつ物語@新緑の松ヶ平トンネル
C57 180牽引SLばんえつ物語@新緑の松ヶ平トンネル posted by (C)jun Nikon Z6II AF-S80-400mmG

5月4日は初めての撮影で6番目の到着でかなり後方から撮影したので、今回は1番乗りを目指しトンネル真正面の場所を確保しました。

続いて渋滞に巻き込まれるのを避けるために三川ICから磐越道を利用して川吉Sカーブへ一気に移動しました。

C57 180牽引SLばんえつ物語@新緑の川吉Sカーブ
C57 180牽引SLばんえつ物語@新緑の川吉Sカーブ posted by (C)jun Nikon Z6II AF-S80-400mmG

SL通過50分前に到着したので、2番乗りでした。

HM無し最終日に念願の川吉Sにたどり着いた形です。

ここへ到着した時、ハスキー4段のパン棒を落としてしまい、幸いにも獣道入り口で回収することができました。

この時に川吉俯瞰の場所も下から眺めてみたのですが、あの急斜面を登ってパン棒が無いことに気づいたらと思うとぞっとしました。

上り撮影はここで終了し、山都の萬長さんで山都そばとソースカツ丼のセットを食べました。

下り撮影は前から気になっていた山都発車を撮ってみました。

C57 180牽引SLばんえつ物語@山都
C57 180牽引SLばんえつ物語@山都 posted by (C)jun Nikon Z6II AF-S80-400mmG

ここは県道わきで車の音に気を付ける必要がありますが、近くに材木屋さん?があり、作業中なのか???電動工具の音が入ってしまい、発車の汽笛から動画を回しましたがだいぶカットすることになりました。

このままだと納得がいかないので、野沢へ寄り道して発車シーンを撮り直しました。(写真撮影はなしです。)

そして馬下へ向かいます。

私は磐越道を使いましたが、野沢へ寄り道したためか山都で一緒に撮影した人が下道経由で先着していました。

C57 180牽引SLばんえつ物語@馬下夕陽シルエット
C57 180牽引SLばんえつ物語@馬下夕陽シルエット posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mmf/4S

C57 180牽引SLばんえつ物語@馬下夕陽シルエット2
C57 180牽引SLばんえつ物語@馬下夕陽シルエット2 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mmf/4S

ここの撮影は初めてでしたが、少し離れた場所に車を置いて歩きます。

農道が広い線路際1枚の田んぼが夕陽シルエットのポイントです。

反対側の夕陽ギラリのポイントも撮ってみたいですね。

動画だと隣の国道を走る車の音がうるさいそうです。

馬下踏切を通れるのは軽自動車までですので気を付けましょう。

最後に動画です。

【C57 180】新緑のSLばんえつ物語【磐越西線】 SL BANETSU MONOGATARI EXPRESS 2022 Fresh green

令和4年4月9日から同年5月8日まで鉄道150周年を記念し「ヘッドマークなし」で運行された蒸気機関車C57 180が牽引するSLばんえつ物語。

HMなし最終日5月8日撮影シーン(松ヶ平トンネル飛び出し、川吉Sカーブ、山都駅・野沢駅発車、馬下夕陽シルエット)を中心にロケーションが美しい磐越西線の新緑・晴天シーンをまとめた動画です。

陽春から初夏にかけて新緑が輝く季節の磐越西線を駆ける蒸気機関車C57 180の力強い走りをお楽しみください。

追伸、5月16日テレビ朝日系列で放送された「帰れマンデー見っけ隊!」で私が諏訪峡大橋で撮影したD51 498の動画が使用されました。

GYAO!で5月23日1600まで無料で見ることができます。

ほんの一瞬ですが、番組制作会社の方と素材データの受け渡しも勉強になりました。

私が撮影した動画がTV放送されたのは我が家の子猫と近所の野良猫動画いらいでした。

| | コメント (0)

2022年5月 6日 (金)

【C57 180】SLばんえつ物語【鉄道150周年】サプライズ企画ヘッドマークなし総集編 SL BANETSU MONOGATARI EXPRESS

鉄道150周年記念サプライズ企画として4月から「ヘッドマークなし」で運行されたSLばんえつ物語を約1か月間追った総集編動画を公開したので紹介します。

5月4日撮影分の写真を一部紹介します。

Movie_0506_1_001

C57 180牽引SLばんえつ物語@松ヶ平トンネル Nikon Zfc Z DX50-250mm

試運転などでしか見られないHM無しのC57 180は凛として美しいですね。

いつも静止画のアップローダーとして使っているフォト蔵さんが調子が悪いので直に写真を貼り付けてみました。

松ヶ平トンネルは咲花~東下乗間にあり、山道を通らないとたどり着けません。(要藪漕ぎ)

迷いながら歩いていると同じ場所を目指す人がいて一緒に探すとトンネル正面の位置に三脚が4台置かれていたので、その置き三脚のやや後方から撮影しました。

坂を下りるとき地面が緩く2回転びました。

この後、大巻橋梁、山都S、尾登等で撮影し最後は早出川へ

Zfc_2159

夕日を浴びるC57 180牽引SLばんえつ物語 Nikon Zfc 50-250mm

夕日を浴びるC57 180はHMがない姿が実に凛々しいです。

皆さんは馬下の水鏡に集結した模様です。

続いて動画を紹介します。

【C57 180】SLばんえつ物語【鉄道150周年】サプライズ企画ヘッドマークなし総集編 SL BANETSU MONOGATARI EXPRESS

鉄道150周年を記念してサプライズ企画として「ヘッドマークなし」で運行されたC57 180牽引SLばんえつ物語の1か月間を追った動画と昨冬ヘッドマークなしで運行されたX'masトレインの動画総集編です。

HMなしのC57 180は凛とした美しさと力強い走りを見せてくれました。

桜や菜の花、萌木色や新緑の磐越西線の美しいロケーションも併せてお楽しみ下さい。

今回撮った写真は別の機会に紹介したいと思います。

HM無しのC57 180は5月9日までとなっています。

| | コメント (0)

2022年4月30日 (土)

【C61 20】新緑のSLぐんまみなかみ【旧型客車】20220429

令和4年4月29日に撮影した蒸気機関車C61 20牽引旧型客車上越線臨時快速SLぐんまみなかみ号を撮影してきたので紹介します。

C61 20は中間検査Bを終えて試運転の様子はネットに上がっていましたが、情弱な私は平日休みも含め試運転はいけないので本運転からスタートすることにしました。

最初の撮影地は八木原~渋川(通称ヤギシブ)です。

現地に到着し、撮影準備をしていたところ農家のおじちゃんが草刈りしに来て「10時まで待つの。」と言われましたが、「はい。」と答えました。

こんな地元の人との会話も楽しいですね。

C61 20牽引旧型客車臨時快速SLぐんまみなかみ号
C61 20牽引旧型客車臨時快速SLぐんまみなかみ号 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8FL

電車移動の人は仕方ないとしても、本当にここは次から次へと人が現れます。

裏の駐車場にタンクローリーがたくさん駐車していたので今回は正面がちに捉えました。

天気が良ければ次は宮田の榛名山バックも考えましたが、曇天なので関越道を使用して諏訪峡へ向かいました。

諏訪峡Sカーブは後ろの方が迫力がありますが、架線が車体に掛かるので私はいつも煙突をかすめるくらいになる前の方で撮影しています。

ここで準備をしているとおじさん二人が前に入って来ました。

車道にはみ出して危ないので私はカメラ位置を後ろにずらして場所を譲りました。

場所を譲った人は図らずも鉄道写真家の持田さんでした。

C61 20牽引旧型客車SLぐんまみなかみ@諏訪峡
C61 20牽引旧型客車SLぐんまみなかみ@諏訪峡 posted by (C)jun Nikon Z6II 24-120mf/4S

ここで撮影後は水上へ向かいます。

よく見かけるナンバーの車が上りの短いトンネルの方へ向かっていきました。

私はいつもの林道の入り口の広いところに車を止めて、発車の撮影位置を確保しました。

今回からSL運行日の水上駅転車台広場は有料となり、エキトマチケット購入かSL指定券の提示が必要となりました。

下りは満席でしたが、上りの通路側席を確保していたので転車台広場で所要の撮影をしました。

昼食後、いつものお店を出ると先ほど見かけた持田Cマンが駅前を歩いていました。

天気予報通り雨が降り始めました。

C61 20牽引旧型客車SLぐんまみなかみ@水上発車縦
C61 20牽引旧型客車SLぐんまみなかみ@水上発車縦 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8FL

天気も悪いので動画のみ三脚固定とし、静止画は手持ち撮影で縦横切り替えて撮ってみました。

C61 20牽引旧型客車SLぐんまみなかみ@水上発車
C61 20牽引旧型客車SLぐんまみなかみ@水上発車 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8FL

撮影場所を確保した時、前後方向を撮るのにかなり前の方になってしまったので、左上の太いワイヤーが入ってしまいました。

C61 20牽引旧型客車SLぐんまみなかみ@水上発車後追い
C61 20牽引旧型客車SLぐんまみなかみ@水上発車後追い posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8FL

新しいHMはちょっと好みではないので旧型客車の後ろ姿がいいですね。

最後尾のスハフ32 2357は高2夏にED77やDD51が牽引する普通列車に乗って以来のご縁ですが、これからも長く走り続けてほしいです。

水上の撮影後は渋川へ向かいました。

いつもはヤギシブカーブ辺りでもう一度撮影しますが、土砂降りの雨となったので渋川から乗車することにしました。

指定券は6号車のスハフ32でしたが、通路側の相席でしたのでいろいろ撮影しラウンジカーへ行ってみたりしてみました。

ラウンジカーは相席の人が避難しているのか、席はほぼ埋まっていました。

売店のカウンターがあり、販売員の方や乗務員の方と話しているとやっぱり列車に乗っている方が楽しいなと感じました。

リニューアルした旧客に乗るのは初めてでしたが、デコラ張りのオハ47は近代化更新車は壁が茶色に塗られていました。

アルミサッシが木枠に戻されたり、蛍光灯が電球色のLED照明となったり、いろいろ進化しています。

私の世代だと青15号のアルミサッシの世代ですが、現役時代はニス塗内装の客車を選んで乗っていました。

昔ながらの旧型客車は大井川鉄道で乗るとして、高崎の旧型客車は現代へ進化した旧型客車といった感じです。

一昨年は鬼滅の刃コラボで窓にキャラクターシールが貼ってあったのでコラボ企画が終わってから乗ろうと思っていたら2年も経過してしまいました。

このまま高崎まで乗ってみ良かったのですが、新前橋駅で下車して反対側のホームからホームから発車を撮影しました。

細部は動画をご覧ください。

【C61 20】新緑のSLぐんまみなかみ【旧型客車】20220429

令和4年4月29日に撮影した蒸気機関車C61 20牽引旧型客車上越線臨時快速SLぐんまみなかみ号の動画です。

新緑の上越線を力強く駆ける蒸気機関車C61 20の走りをお楽しみください。

有料化されたSL転車台広場、渋川~新前橋の乗車記録、新前橋駅発車も収録しています。

生憎の空模様でしたが、煙とドレインが見事でした。

撮りつくした感のある上越線ですが、時間があるときに最初から最後まで乗りたいなと思いました。

| | コメント (0)

2022年4月17日 (日)

【C57 180】陽春のSLばんえつ物語【鉄道150周年】はじまりの、黒 SL BANETSU MONOGATARI EXPRESS 2022 April

蒸気機関車C57 180が牽引するSLばんえつ物語2020年4月に撮影した動画総集編公開したので紹介します。

今回は4月9日、10日、16日の3回にわたり撮影しました。

サムネイルは日出谷の鉄橋付近を走行するC57 180SLばんえつ物語です。

C57 180牽引SLばんえつ物語@日出谷
C57 180牽引SLばんえつ物語@日出谷 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-300mmE

それでは時系列に沿って紹介します。

4月9日2022年運行初日は尾登~荻野の滝の下踏切から撮影開始しました。

C57 180牽引SLばんえつ物語@滝の下
C57 180牽引SLばんえつ物語@滝の下 posted by (C)jun Nikon Z6II 80-400mmG

当日は春霞の空でしたが、山に雲がかかっていなかったので堂島~会津若松へ向かいました。

C57 180牽引SLばんえつ物語飯豊山バック
C57 180牽引SLばんえつ物語飯豊山バック posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mmf/4S

飯豊山がきれいに見えていたので正面から撮ってみましたが、煙に隠されてしまいました。

続いてロケハンしながら姥堂~会津豊川へ行ってみました。

C57 180牽引SLばんえつ物語@姥堂
C57 180牽引SLばんえつ物語@姥堂 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mmf/4S

初めて撮影しましたが、裏磐梯がきれいでした。

続いて磐越道ワープで日出谷へ向かいました。

写真は冒頭のとおりです。

この後は峠道を越えて津川漕艇場へ行き動画のみ撮影しました。

道の駅で車中泊して、10日は五十島から撮影開始しました。

C57 180牽引SLばんえつ物語@五十島
C57 180牽引SLばんえつ物語@五十島 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mmf/4S

晴天の五十島は初めてでしたが、薄いけどまずまずの煙となりました。

春の交通安全運動期間中であり、運転には細心の注意をしましたが、ここには列車通過10分前にパトカーがやって来ました。

五十島の先にあるカーブした鉄橋を歩いて渡る人がいて、昨年列車を止めた人がいたとのことです。

五十島の鉄橋俯瞰は五十母川を歩いて渡る必要がありますが、撮影を終えた後に警察官から職務質問されるとのことでした。

沿線は大変込み合っており、磐越道ワープで森宮踏切へ行きました。

C57 180牽引SLばんえつ物語@森宮踏切
C57 180牽引SLばんえつ物語@森宮踏切 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mmf/4S

こちらで聞いた話では新関の鉄橋のところで撮影し、追っかけした鉄数名が警察に捕まっていたとのことでした。

どうりで五十島に直前追っかけ組が来ないと思ったわけです。

無理な追っかけはやめましょう。

続いて磐越道へ戻り、昨日撮影したポイントで磐梯山を背に撮影しました。

C57 180牽引SLばんえつ物語磐梯山バック
C57 180牽引SLばんえつ物語磐梯山バック posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mmf/4S

こちらはアイレベルだと磐梯山が架線に掛かるのでローアングルで撮影しましたが、脚立でハイアングルも有りかもしれませんね。

この日の撮影はここで終了して赴任先の茨城へ戻りましたが、気温が高くて車が温室状態でしたので下りを1本くらい撮ってからの方がよかったかも?

ここで動画をまとめてもよかったですが、せっかくのHM無しなのでもう少し撮影することにしました。

16日は千葉の友人を誘って撮影しました。

途中、ロケハンしながら現地入りしましたが、三川~会津若松は桜が満開。

桜はいろいろな人を引き付けるので動画撮影は話し声や直前乱入等トラブルがつきものでいろいろ面倒です。

私的にはHMマーク無しのすっきりとした姿をカメラに収めたかったのでした。

C57 180牽引SLばんえつ物語@早出川
C57 180牽引SLばんえつ物語@早出川 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mmf/4S

運行開始の週とは違い生憎の空模様からスタートしました。

最近煙が出ない早出川の鉄橋ですが、気温が低くて白煙を見ることができました。

続いて磐越道に戻り津川ICから深戸橋梁を横目に峠を越えます。

友人の希望もあり平瀬第1踏切へ行きました。

鹿瀬小学校の桜がきれいだったなあ…

C57 180牽引SLばんえつ物語@平瀬
C57 180牽引SLばんえつ物語@平瀬 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mmf/4S

生憎の天気で背後にある棒掛山は見えませんでした。

晴れると煙がスカスカなので難しいところです。

続いて下草が伸びる前限定の撮影地山都Sカーブへ向かいました。

こちらはパンニングに集中して動画のみ撮影しました。

そして堂島~会津若松、下り日出谷発車を撮影しました。

舞台田は駐車禁止のパイロンがいたるところに置かれており、今後は車での撮影は厳しいかもしれません。

最後に動画です。

【C57 180】陽春のSLばんえつ物語【鉄道150周年】はじまりの、黒 SL BANETSU MONOGATARI EXPRESS 2022 April

蒸気機関車C57 180が牽引するSLばんえつ物語2020年4月に撮影した動画総集編です。

鉄道150周年を記念しC57 180はヘッドマークなしの姿で登場、陽春の磐越西線を力強く駆け抜けました。

響き渡るドラフト音と郷愁の汽笛、森と水とロマンの鉄道磐越西線の美しい景観の中を走る蒸気機関車C57 180の走りをお楽しみください。

上り8226レ下り8233レ共に列車の進行順に編集しているので下記タイムスタンプをクリックすると各映像へ飛べるほか、進行状況バーの下に表示されるチャプターのタイトルをクリックするとサムネイル付きのチャプターが表示され、そこから各映像へ飛べるのでSLばんえつ物語の撮影地ガイド的な活用方法もできます。

久しぶりの動画投稿となしましたが、自分では失敗した部分も含まれているので(アッテネーターが入っていた。パンしたときにカメ爺が入ってしまった等) もう少し撮り直したいところです。

 

| | コメント (0)

2022年3月 5日 (土)

【C11 325】早春の東武鉄道SL大樹【DE10】惜別6050系リバイバルカラー

令和4年2月26日に撮影したC11 325牽引SL大樹とDE10 1109北斗星カラー牽引DL大樹を撮影してきたので紹介します。

この日の撮影は、栗原交差点近くのSカーブから始めました。

先日購入したNikon Zfcの耐久テストも兼ねています。

C11 325牽引SL大樹1号 Nikon Zfc耐久試験中
C11 325牽引SL大樹1号 Nikon Zfc耐久試験中 posted by (C)jun Nikon Zfc Z DX50-250mmVR

Nikon Zfcにヨドバシ・ドットコムで購入したSmallRig L-Shape Gripを取り付けてみました。

この社外品のグリップはグリップに縦位置用の三脚穴があり、軽めのZ DX50-250mmVRでは十分実用に耐えました。

FTZ+70-300mmEでは上下に揺れてしまい使い物にならなかったです。

6050系リバイバルカラー4連 Nikon Zfc耐久試験中
6050系リバイバルカラー4連 Nikon Zfc耐久試験中 posted by (C)jun Nikon Zfc Z DX50-250mmVR

3月のダイヤ改正で引退する6050系リバイバルカラーが4連でやって来ました。

DE10 1109牽引DL大樹3号 Nikon Zfc耐久試験中
DE10 1109牽引DL大樹3号 Nikon Zfc耐久試験中 posted by (C)jun Nikon Zfc Z DX50-250mmVR

そして北斗星カラーのDE10 1109がDL大樹を牽いてやってきました。

ここで陣地転換します。

日光連山がよく見えていたので砥川橋梁の東側にある築堤で日光連山をバックにSL大樹2号の撮影をしました。

草ぼうぼうであったので写真は割愛します。

続けて倉ケ崎SL花畑へ行ってみました。

先ほどの6050系リバイバルカラー4連がカメラをセッティングする前に戻ってきてしまいました。

ここではSL大樹5号を後追い撮影し、大桑で交換するDL大樹4号を撮影しました。

DE10 1109牽引DL大樹4号 Nikon Zfc耐久試験中
DE10 1109牽引DL大樹4号 Nikon Zfc耐久試験中 posted by (C)jun Nikon Zfc Z DX18-140mm

鶏頂山がよく見えていました。

そして先ほど見送った6050系リバイバルカラーが再び新藤原へ行って戻ってくるのを待ちました。

6050系リバイバルカラー4連 Nikon Zfc耐久試験中
6050系リバイバルカラー4連 Nikon Zfc耐久試験中 posted by (C)jun Nikon Zfc Z DX18-140mm

ここで昼食タイムとして日光家でラーメンを食べました。

昼食後、倉ケ崎へ戻ろうとすると目の前の踏切をDL大樹7号が通過しました。

6050系撮影で時間感覚が狂っていました。

やむを得ず、先へ進み小佐越のカーブでDL大樹7号を撮影しました。

DE10 1109牽引DL大樹7号 Nikon Zfc耐久試験中
DE10 1109牽引DL大樹7号 Nikon Zfc耐久試験中 posted by (C)jun Nikon Zfc Z DX18-140mm

こちらではZ DX18-140mmVRで縦と横を撮影するのを試してみましたが…

横位置は思いっきりゴーストが入ってしまいました。

純正フードHB-101が品切れで注文していますが、5月まで入荷なしとのことで広角24mm用のメタルフードを代用していますが、このレンズは35mm換算28-210mmであり、フードの効果はありませんでした。

これはちょっとショックでキットレンズZ DX16-50mmVR導入のきっかけになりました。

さて最後の撮影場所は倉ケ崎SL花畑です。

C11 325牽引SL大樹6号 Nikon Zfc耐久試験中
C11 325牽引SL大樹6号 Nikon Zfc耐久試験中 posted by (C)jun Nikon Zfc Z DX50-250mmVR

このレンズはそつなく良く写ります。

軽いので持ち運びも苦になりません。

昼間の走行写真なら画角でほとんどの撮影が可能です。

DE10 1109牽引DL大樹8号 Nikon Zfc耐久試験中
DE10 1109牽引DL大樹8号 Nikon Zfc耐久試験中 posted by (C)jun Nikon Zfc Z DX50-250mmVR

1709頃通過するDL大樹8号は太陽が山の影に隠れ落ち着いて感じで写りました。

Nikon Zfc
Nikon Zfc posted by (C)jun

Nikon Zfc+Z DX50-250mmVR

Nikon FM2をインスパイアしたデザインが気に入っています。

本当に軽くてよく写るのでいつも持ち歩いています。

最後に動画です。

【C11 325】早春の東武鉄道SL大樹【DE10】惜別6050系リバイバルカラー 20220226

令和4年2月26日に撮影したC11 325牽引SL大樹とDE10 1109北斗星カラー牽引DL大樹の動画です。

SL大樹はEDO WONDER TRAINとして運行されました。

早春の鬼怒川線を走る蒸気機関車C11 325の力強い走りと、DL大樹、引退間近の6050系リバイバルカラー4連の走りをお楽しみください。

2月はSLのシーズンオフですが、通年運行されているSL大樹を撮影してばかりでした。

冬ならではの白煙、背後の鶏頂山(高原山)、日光連山との組み合わせもよかったです。

そろそろ高崎の蒸機を撮影したいところですが、4月29日のSLぐんまみなかみ号からC61 20が走り出します。

待ち遠しいですね。

| | コメント (0)

«【C11 325】早春のSL大樹【DL大樹団臨】EDO WONDER TRAIN(Nikon Zfc、Z DX18-140mm、Z28-75mmf/2.8導入・試写)